スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
G11振り返り(10
2009 / 12 / 10 ( Thu )
前回のネタバレ

さぁ今回で最後です。
ウロボロスを撃破してからエンドロールと考察までしていきたいと思います。

トゥアン1
撃破後、トゥアンがどこからともなく出現しいいところを持って行こうとします。
カリバーン自体に死者をよみがえらせる力があるのはG9ラストで実証済みですね。

しかし・・・

トゥアン2
なぜかプレイヤーの体からカリバーンの反応。
ここら辺よく分からないので少し考察
カリバーンの最終進化型として知られているブリューナクはプレイヤーが所持しています。
ですがそのブリューナクではなくプレイヤー自身がカリバーンの最終進化型ということは一体どういうことなのか・・・
もしかしたらG10ラストでカリバーンとクルクレの心臓が交わったドッペルから力を吸い取った時に、カリバーンの力を吸ったためにカリバーンが分かれたんでしょうか?
今後の布石の可能性もあるので期待しておきます。

そしてトゥアンと再バトルかと思いきや自ら手を下すまでもなくどこからかやってきたジェナ達にやられます。
キホールがいなくなったら最強なんじゃないのか王子よ・・・w
NPC3人
これで影世界が消えて「G11をクリアした人は影世界へ行けません^^」とかなったら抗議殺到ものだったんだけど流石にありえませんよねー。

そしてカリバーンを祭壇に安置し、一件落着!G11完!
続きを読む
スポンサーサイト
04:36:28 | G11ネタバレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
G11振り返り(9
2009 / 12 / 03 ( Thu )
前回のネタバレ
ちょっと間が開いてしまいましたがもう大詰めなので書いていきます。

前回はトゥアン王子(パイソンナイト)を撃退したところで終わりました。
その後、カリバーンの祭壇へ向かうためケイと行動を共にします。

ペイダン

レッツ影世界
ケイ
G11唯一のPT影ミッション、途中もPTで行けてもいいと思うんだけどなぁ・・・
とにかく封印を守ってる奴をボコって通行証を奪います。

ケイ2
続きを読む
04:29:54 | G11ネタバレ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
G11振り返り(8 総集と考察編
2009 / 11 / 24 ( Tue )
前回のネタバレ

前回書いたように今回は考察です。
テーマはパルホロン族滅亡の矛盾点について

パルホロン族はタラに王国を築き上げた種族でした。
また、一部はティルコネイルへと移住したものと見られます。そのため疫病から逃れられたんでしょう。
しかしよく考えてみればパルホロン族はG11以前から全滅についての話が出てきています。
理由はグラスギブネンとギブネンにより召還された魔族の攻撃のため(書物、破壊の化身グラスギブネンより)。
パルホロン族の最期

つまりG11まではグラスギブネンにより全滅となっていたのに、G11ではカリバーンにより全滅と置き換えられています
本来はどちらなのかというと・・・

実は被害者であるトゥアンから直接の原因は言われていません。

キホとモリアンの間でさえ言ってることが別々なので、現地に伝わる歌が一番信憑性があると考えると疫病説が正しいとして話を進めます。
ここらへんは物語中の矛盾点で突っ込むべきではないかなーと思ったんですが無理やり解釈していくうちに面白くなってきたのでちょっと考察を。
前回の最後にトゥアンが
「パルホロンの力を恐れるあまり、キホールの力を利用して我が同族を滅亡させた」
といっています。
普通に考えれば上のSSにあるようにキホールの力=ギブネン=全滅理由なんですが、それではギブネンとモリアンにつながりが出てきます。
今までのメインストリームを見てきてもギブネンとモリアンが繋がっているという感じではありません。
ではどうなれば矛盾がなくなるかというとキホールの力=カリバーンだと一応筋が通るはずです。
確かに一時カリバーンはキホールの力でした。しかしそれは歴史的にはパルホロンが全滅した後のことになります。

そもそも安置されてる状態なら平静を保っていられるはずのカリバーンが突然疫病を流したこと自体が不自然です。
安置されていたカリバーンに誰かが何らかの力を加えたという解釈が一番自然でしょう。

パルホロン族が安置していたのにカリバーンに触れられる人物。

キホールはパルホロンと敵対しているのでありえません。ネヴァンがこの時点で出てくることは不自然です。
ということでモリアンしかありえません。
トゥアン王子の話や当時の書物から推測するとパルホロン族の後ろ盾にはモリアンが付いていたと思われます。
そのモリアンならカリバーンに触れることは難しいことではないでしょう。
そしてカリバーンを奪ったモリアンがキホールに疫病を発生するように仕込めば・・・ということです。
キホールは元々パルホロンを滅ぼしたかったし、モリアンは力を持ちすぎたパルホロンをどうにかしたかったのでお互いの利害が一致したことにより成立したと考えられます。

何故書物にはギブネンがやったと書いてあるのかということですが、これはモリアンの情報操作だと考えられます。
トゥアハデダナンを統括するモリアンなら造作もないことでしょう。
流石に疫病が流行った現地であるタラでは情報操作しきれなかったようですが、実はタラ在住のNPCたちは「カリバーンからの疫病」ではなく単なる流行り病と捕らえているようです。
実際ブリアナの聞いた歌にもカリバーンのことは出ていなかったような口ぶり。

そもそもギブネン説が正しければ疫病説が出てくる理由がありません。
当時からギブネンは闇(キホ)の力と知られていたので、そのままほうっておいてもモリアンが関与したとは誰も思わないでしょう。
ブリューナクという光の力が原因だからこそ、それを隠す偽の情報が必要で結果二つの説が生まれてしまったと考えれます。

あくまで仮説なのでなんともいえませんが、モリアンはやはりどう考えても胡散臭い気がしますよねー。

次回のネタバレ
03:29:20 | G11ネタバレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
G11振り返り(7
2009 / 11 / 24 ( Tue )
前回のネタバレ

前回キホールさんが喪に服してしまいました。なむなむ
ということでその続きで。
コレン
どうやらプレイヤーはその場で倒れて死にかけていたようで。
おいキホールどういうことだw
ミレシアンは絶対死なないんですけどね(G3タルラークの手紙(本?)参照)。
よくよく考えたら皆さん絶対死なないミレシアンをどうやって倒そうっていうんでしょうか。

連絡待ちしてると連絡が
コレン2
とりあえず影世界へレッツゴー

レイモア
先へ進むとネヴァンが。

ネヴァンとレイモア
ちなみにこのときの会話はササっと見ないと会話中にレイモアが死んでミッション失敗になります。意味わからない^o^
どうやらペットを出してるとおきるらしい・・・?しかし会話中にミッションから放り出されるのは新鮮なので是非一度やってみr(ry

それはおいといてここでネヴァンと戦闘。といっても何も効きません。
アタック、魔法、弓、LD、半神、アドゥニエルと使ってみましたが全て1。
水玉使ったWCだとどうなるのかちょっと気になるけどまぁどうせ無理なんでしょうw
続きを読む
02:53:08 | G11ネタバレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
G11振り返り(6
2009 / 11 / 20 ( Fri )
前回のネタバレ

ではどんどん行きましょう。今回はパルホロン結晶を手に入れたところからです。
パルホロン結晶の正体が分からないので役に立たないことに定評のあるシネイドさんのところへ
シネイド
おめー完全に忘れられたから!!!11

シネイド2
よし、やっぱりあんたは橋渡し役ですね。もう帰っていいよ!

レイモア
とうとう新スキルスパークをゲット。
ここで少し復習をしておきます。
そもそも何故スパークを取得する必要があったか、ということから。
現在の最終目標はカリバーンをラフ王城へ帰すことです。
理由はカリバーンがクルクレの心臓と交わったことによって世界を崩壊させる力を持ってしまったため。
ラフ王城に安置されている状態だとカリバーンは封印された状態にあり平静を保っていられるようです。
が、現在のカリバーンの形状であると思われるブリューナクを扱うにはパルホロン族に伝わる特別な魔法が必要です(振り返り4、ブキャナンの会話より
パルホロン族の魔法であったためパルホロンの力が込められた結晶により錬金術を使い魔法を再現した、ってことですね。

会話終了後モリアン登場
モリアンとレイモア
アルといえばケオ島にいる水の精霊ですね。
G2辺りで何度か会話するけどそれ以降はセイレーン証ぐらいでしか用のないかわいそうなNPC。
てことでアルに会いに行きます
続きを読む
03:50:10 | G11ネタバレ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。