スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
G10の振り返り(6
2009 / 09 / 17 ( Thu )
前回の日記

正直ここまで長くなるとは思いませんでした。
だってほら、wikiのタブでもG9より1個少ないし!
でもせっかくだから最後まで書きたいと思います。

前回はケイの居場所(おそらくそこに操っていた張本人のネヴァンもいるであろう)場所がレイモアによって判明、そこへ行けという指令が下ったところで終わりました。
レッツゴー
ネヴァン(誤植)
mabinogi_2009_09_05_005.jpg
こういうさーシリアスな場面でデカデカと誤植とかマジやめてくれないかなネクソンさーんw

まーそれはおいといて、カリバーンの本来の姿というのがドッペルゲンガー・・・?(そもそも本体はいずこへ)
これがキホールの望んでいたカリバーンとクルクレの心臓をくっ付けた状態でしょうか。
つーかよくよく考えたらカリバーンもクルクレの心臓もネヴァンに由来するものですよね。
キホールが前回シレっとカリバーンは俺らのモンだっぽく言ってたけど、アレはカリバーンはネヴァンに由来するがポウォールに広く知られたせいで闇のものとして扱われたせいでしょうね。
クルクレの心臓は企業秘密だから分からなかった的な解釈。

レイモアとネヴァン
後半、「ケイはティルナノイの影を灯す最後の光となる」と味方っぽいこと言っています。
しかしこれは現在のティルナノイ(エリン)が闇に閉ざされているというネヴァンの解釈の下での発言なので、結局エリンを破壊しようとしているということです。
何が光で何が闇か、なんてことは立ち位置で変わるってことでしょう。光が正義で闇が悪なんて決まってません。
前半の「ケイはカリバーンを通じて自ら光になった」と言う言葉、また前回キホールが言っていた「自らが光の側にいるという錯覚のせいか」と言っていたこととかも考えると割と面白い言い回しな気がします。
パラとDKのことも結局ここに収束されていると考えると、マビ的には珍しく深みのある話ですね。
この後もう少しネヴァンが話をしますが同じことの繰り返しなので割愛
するとキホール登場。
キホのたくらみ
そしてエラサをつれてきます。
キホのたくらみ2
ネヴァンさん動揺しています。それもそのはず、なんとエラサはネヴァンの息子でした。
だから半神化を使えたってわけですね。
キホのたくらみ3
光万能すぎるだろ・・・・キホールさんピンチ!

ということで今回はここまで。
会話の途中で中途半端すぎるんですが、これ以上伸ばすとめちゃくちゃ長い上にまとめきれないので。
次回、エラサは運命を選択のかということろから始めたいと思います。


何か逆に短くなっちゃったのでマビネタじゃないネタを1つ。
ここまで爆笑したのは久々な気がする
浅草で大変なギャンブルが開催されるのにFFか
この絵を採用した奴とスレを立てた奴は間違いなく同一人物
看板やら電柱にまでネタを仕込む辺りに本気さが伺える。

次回の日記
スポンサーサイト
04:54:15 | G10ネタバレ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プロジェクトなんちゃら ~挑戦者たち マビノギエンチャver~ | ホーム | G10の振り返り(5>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://snailinerinn.blog107.fc2.com/tb.php/118-1cc39abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。